2/22轟の競艇-波乱度メーターをチェックしよう-

こんにちは~、轟です。

今日は全国的に晴れていて絶好の競艇日和ですね!

大きなレースこそありませんが、意外とこういう日のほうが、
案外稼げたりするものなので、頑張っていきましょう!

さて、前回の記事の振り返りを行います。

前回の攻略レース

2021年2月14日 常滑

マクール杯〜目指せ!初優勝〜 / 2日目 / 第2R
オッズ 三連単 16,800円


常滑2Rを攻略しました。
前回見てない方は下のリンクからどうぞ。


では、艇コンの実績を見ていきましょう。


艇コンの実績


2021022実績更新


今日は宮島12Rの実績が実際に当たるか
どうか検証していきましょう!

◎本日の攻略レース

2021年2月21日 宮島

PALBOAT宮島開設6周年記念第47回岩田杯 / 初日 / 第12R
オッズ 三連単 12,550円


早速艇コン変数を見ていきましょう

――艇コンの確率変数―――

2021022艇コン

―――レース結果―――

2021022レース結果

着順

5→1→3→6→2→4


買い目はこんな感じ↓↓↓↓

2021022買い目


今回のレースは前回のレースと攻略法は同じなので(確率変数1位、2位が1、2着を独占している)、ぱっと見で三連単12点で攻略できることが分かると思います。
しかし、今日も8点で攻略できそうなので、8点で紹介したいと思います。


まず確率変数から軸を決めていきましょう。


1号艇と5号艇の確率変数が高いようです。

この2艇が軸で良いんじゃないでしょうか。


続いて相手選びにいきましょう。
今回のレースは、1号艇と5号艇以外は団子状態ですので、
3着争いは思い切って全部流しちゃいましょう!
あえて足すとしたら、2号艇の2着変数が高いので、加えるのも手です。


これで攻略完了ですが、
この内容だと前回と同じになってしまうので、
今回はもうひとつ紹介しましょう!


テクニック的なものにはなりますが、
波乱度にチェックするやり方です。


今後の予想に役立ててください!


2021022波乱度


画像をみて分かる通り、このレースの波乱度は5になります。

※波乱度メーターとは

艇コン独自で算出した数値をもとに波乱度を可視化したものです。

0~5までの6段階で表示されており、数値が高いほど波乱が起きやすいと予想できます。



波乱度が高いということは、

レースが荒れそうだということを意味します。


つまり、今回のレースのように素直に確率変数1位が1着にくる確率よりも
他の艇が1着に来る確率の方が高くなっていきます。


そうすると、思い切って1号艇を1着予想から外して2,3着のみにしてみたり、
4号艇のような変数の高い艇を1着や2着予想に加えると
今後の予想をする上で幅が広がるかもしれません。



今日の攻略はここまでです。


今回の方法は、点数を少なくして三連単を取るやり方と波乱度メーターを確認するやり方を紹介しました。


今日の攻略はこれで終わり

また見てくださいね♪


「艇コン」のサイトはこちらから


このブログの実績、検証、予想は全て艇コン使用で

尚、想定三連単12点以内で獲れるレースをピックアップしております

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント